こどもちゃれんじ

【こどもちゃれんじ教材】子どもがドリルを嫌がる時はどうするの?ドリル好きになる3つのコツ!

こんにちは、はらみ(@harami6287)です

幼児教育で有名なこどもちゃれんじはおもちゃやドリルなどその時の年齢に合った教材が届きます。

ドリルはこどもちゃれんじほっぷ(3歳児コースから届くのですが

こどもちゃれんじのドリルが毎月たまっていってしまう

という声も良く聞きます。

はらみ
はらみ
そこで、今回はこどもがこどもちゃれんじのドリルを嫌がる時に試したい3つの方法をご紹介します!

 

*こんな人におすすめの記事*
子どもがこどもちゃれんじのドリルを嫌がってしまい困っている人
こどもちゃれんじのドリルをどう進めるか悩んでいる人
こどもちゃれんじを受講しようか迷っている方

↓こどもちゃれんじの資料請求はこちら↓

こどもちゃれんじのドリルを嫌がるときに試したい3つのコツ

①子どもがやる気になるまで待つ

ドリルをやらずに毎月たまっていってしまうと

うちの子はこどもちゃれんじに向いていないのかな・・・

と焦ってしまう方も多いのかもしれません。

ですが、その子その子によってドリルに興味が出るタイミングが違うので、ドリルがたまっていってしまっても焦らないでください

無理に

ドリルやりなさい!

ドリルやらないなら、こどもちゃれんじやめるわよ!

みたいに言ってしまうと、その場ではドリルを進めてくれるかもしれませんが
「ドリルが嫌い」な子になる可能性が高くなってしまいます。

我が家でも、はじめはこどもちゃれんじが届くと「おもちゃ」でしか遊ばず「ドリル」には関心を示しませんでした。

ところが
ある日、本棚においてある「ドリル」の存在が気になったようで

ららちゃん
ららちゃん
これやりたいー!

と持ってきました。

それからは、ドリルを持ってきては

ららちゃん
ららちゃん
ドリルやる!

と一気に1、2冊とすすめてしまうようになりました。

はらみ
はらみ
「ドリル」は毎月順番に進められなくてたまってしまっても、子どもがやる気になるまで待ってみてくださいね♪

②子どもにドリルを選んでもらう

もし、ドリルが何冊かたまっている場合は子どもにやりたいドリルを選んでもらうのがオススメです!

我が家では本棚に届いたドリルを並べておいて、子どもが興味が出た時にやりたいドリルを持ってきてもらうようにしています。

そのほうが、子どもにとって「選ぶ楽しさ」がありますし、ドリルをやりきったときの「達成感」がでてきます。

はらみ
はらみ
毎月のドリルを順番にすすめるのことにこだわるのではなく、こどもの「やりたい!」という気持ちを大切にしてみてください♪

③「はなまる」をつける

とても簡単だけ一番効果がある方法が「ドリルが終わった後にはなまるをつける」ことです。

はじめは何気なく

はらみ
はらみ
ドリルがんばったから、はなまるねー!

といって、ドリルの表紙に「はなまる」をつけたところ

ららちゃん
ららちゃん
わー!!!はなまるうれしい♪

と予想外に大喜びしてくれました!

それから、ドリルが大好きになったようでドリルを持ってきては

ららちゃん
ららちゃん
今日もはなまるつけてもらう!!


とやる気に満ち溢れるようになりました。

はらみ
はらみ
はなまるをつけるだけで子どものモチベーションが格段にアップするので、ぜひ試してみてくださいね♪

↓こどもちゃれんじの資料請求はこちら↓

関連記事
ABOUT ME
harami
harami
ママクリエイター|しまじろう大好き|2歳児子育て中|iPad芸人|グラレコ| 図解|お仕事のご依頼はDMまで(1点10,000円〜)|過去のお仕事事例はこちら→https://note.mu/harami_shima/n/n317bb778468f