しまじろう

子どもの自己肯定感を育てる「しまじろう活用法」とは?

子どもが幸せな人生を送るためには、「自己肯定感を育ててあげる」ことが重要なことの1つだと言われています。

しまくん
しまくん
そもそも、自己肯定感ってなに?
はらみ
はらみ
自己肯定感とは「自分は愛されている」「頑張れば絶対にできる」というポジティブな感情のことよ。

子どもが自己肯定感を持てるかどうかのキーパーソンは親である私たちです。

はらみ
はらみ
でも、自己肯定感を持たせてあげるためにはどうしたらいいの?

と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、しまじろうを活用した子どもの自己肯定感の育て方についてご紹介します♪

子どもの自己肯定感を育てる「しまじろう活用法」とは?

しまくん
しまくん
しまじろうを使って自己肯定感って育てるのことができるの?
はらみ
はらみ
そう!

子どもが大好きなしまじろうは子育ての心強いパートナーなの!

しまじろうを上手く活用すれば子どもの自己肯定感も育てることができるのよ♪

【活用法】しまじろうと一緒に出かける

しまくん
しまくん
えっ、それだけ?
はらみ
はらみ
そうよ♪
実は、しまじろうと一緒に出かけることで、ある効果が生まれるんです!

その効果とは・・・

街ゆく人から声を掛けられる!

ということ。

街ゆく人との交流が増える

はらみ
はらみ
子どもがしまじろうを抱っこして電車に乗ったり、買いものカートに乗っていたりすると

「なんのお人形さん持ってるの?」

「しまじろうね!うちの孫も持っているわ!」

などと話しかけることがびっくりするくらい増えました。(主に年配の方)

スーパーでレジを待っている時に

「この子、なんてお名前なの?」

ららちゃん
ららちゃん
しまちゃん(照れながら)

「しまちゃんって言うの!かわいいのね。教えてくれてありがとうね♪」

という感じで

(ほとんどの場合比較的大げさに)褒めてくれるような出来事が多くなりました。

はらみ
はらみ
我が家の娘は超絶人見知りをする子だったのですが

しまじろうと一緒にお出かけをするようになり、たくさんの人から声をかけられることが増え

しまじろうを通じて、待ちゆく人と交流する中で

徐々に人見知りが落ち着いてきたように感じます。

最近では、(小さくですが)手をバイバイもできるようになりました。

話しかけてくれた方々はとーっても喜んでくれます♡

ポジティブな言葉をかけてもらえる

また、しまじろうと一緒にいることで話しかけてくれる方々は、ほとんどの場合ポジティブな言葉をかけてくれます。

親や家族以外の人、特に見知らぬ人に褒められたりする経験によって「周囲の人に認められている」という実感を持つことにつながります。

はらみ
はらみ
あいさつができたり、手をバイバイできたり周囲の人とコミュニケーションが取れた時はお子さんのことをちゃんと褒めてあげてください♪

もし、ちゃんと反応できなくても「恥ずかしくなっちゃったかな?次は頑張ってみようね!」と励ましてあげてください。

成功体験や頑張ろうという気持ちを積み重ねて、お子さん自身もどんどん自信をつけていくことができます♡

こどもちゃれんじでは、そういうことを見通してなのか
しまじろうと一緒におでかけできるリュックを、しまじろうパペットと同封して届けてくれます。

はらみ
はらみ
しまじろうと一緒におでかけするだけで、自己肯定感を育てることができるなら誰でも簡単に実践できそうですよね♪

しまじろうと一緒に外の世界へ行こう!

子どもにとってしまじろうはライバルでもあり友人でもあります。

しまじろうと一緒にいることで安心感が生まれ、自己肯定感も育つことができるなんて良いこと尽くめですね。

はらみ
はらみ
しまじろうと一緒にでかけると、汚れちゃうんじゃない?

と心配されている方。

ご安心ください!

しまじろうはご家庭で洗うことができるので、たくさん一緒にお出かけに連れていってあげてくださいね♪

しまじろうパペットが教材の「こどもちゃれんじ」の公式HPはこちら。

こどもちゃれんじ公式HP

関連記事
ABOUT ME
harami
harami
ママクリエイター|しまじろう大好き|2歳児子育て中|iPad芸人|グラレコ| 図解|お仕事のご依頼はDMまで(1点10,000円〜)|過去のお仕事事例はこちら→https://note.mu/harami_shima/n/n317bb778468f