おうち英語

【おうち英語】成功のカギは「2000時間」!2000時間でこどもが英語好きになる方法♡

小学校で英語が必修科目となり、「子どもの英語教育」に頭を悩ませているご家庭も多いのではないでしょうか。

おうち英語を成功に導くカギは「2000時間のインプット」にあると言われています。

しまくん
しまくん
えー2000時間も英語を聞くの
はらみ
はらみ
数字だけみると、びっくりするけど

2歳から毎日1時間英語を聞き続けると約5年半で達成できる時間なのよ!

しまくん
しまくん
毎日たった1時間で小学校低学年になるころには英語耳ができるんだ!
ららちゃん
ららちゃん
それならできるかも~♡

と思いませんか?

そこで、今回は2000時間のインプットの重要性、こどもが英語好きになるおススメの教材をご紹介します!

2000時間インプットの重要性

まずは、なぜ2000時間のインプットが必要なのかについてお話していきます。

英語と日本語の音の数

実は、日本語は世界の中でも「音の数」が少ない言語なんです。

しまくん
しまくん
「音の数」ってなに?
はらみ
はらみ
「音の数」とは音節数のことで、日本語は108音、英語は1808音と言われているの。
もともと聞き取れる音の数が少ないから、「日本人は言語が苦手」と言われているみたいね。

日本人が「R」と「L」の発音の聞き取りが、苦手なのはこの理由からなんですね!

赤ちゃんは生まれた時は世界中のどんな言葉でも聞き分けることができる「語学の天才」なのですが
年齢を重ねるごとに、今まで聞いたことのある音以外は聞けなくなってくるんです!

小さいうちから英語を聞き流していれば、成長しても英語の音が聞き取れるようになります。

はらみ
はらみ
例えば「Mouse(ネズミ)」と「Mouth(口)」は、英語耳を持ってない人が聞くと「マウス」と同じように聞こえるの。

でも2000時間英語をインプットをした人が聞くと、ちゃんと聞き分けられるそうです!

2000時間インプットにおススメの教材

2000時間インプットは

英語=嫌なもの

となってしまっては絶対に続きません。

ここでは、子どもが英語を楽しんで2000時間インプットができるようオススメの教材をご紹介します♪

その1:ディズニーアニメ映画

私がオススメなのは、ディズニーのアニメ映画です!
その中でも特にオススメなのは「ダンボ」

ダンボはサーカスを舞台に耳が生まれつき大きないじめられっ子のダンボが、サーカスのスターになるまでを描いたストーリです。

子どもは動物が大好き!

なので、象や動物がたくさん出てくるダンボのアニメはとても食いつきが良く、我が家でもダンボはもう100回はリピートしているんじゃないかってぐらい見ています。

ダンボは約1時間で、子どもも集中してみることができます。

また、動物の名前も英語で覚えることができるのでおうち英語を気軽に始めようと思う方にはぴったりの教材です♡

その2:となりのトトロ

日本が誇る宮崎駿アニメの代表作「となりのトトロ」ですが

実は、英語で見ることができるんです!

ジブリ映画は語学学習に適しており、大学でも語学学習の教材として導入されています。

ちなみに、英語以外にもフランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、中国語と他の言語でも見ることができます。

我が家でもトトロに興味が出始めてきた2歳の頃、DVDを購入したので

せっかくなので英語で見ることにしました。

すると・・・

はらみ
はらみ
すごい集中力で見てる!!!
それに、声に違和感がない!!!

吹き替えのアニメって、元の作品の印象が強いほど「あれ?」と感じてしまうことが多いのですが

「となりのトトロ」に関しては

オープニングの「さんぽ」もエンディングの「となりのトトロ」の英語バージョンは
日本語に比べると、テンション高めだなーと感じたぐらいで

あとは、ほとんど声の違和感はありませんでした。

日常生活の英語をたくさん聞くことができるので、長い目でみてもオススメできる教材です♪

その3:DWE(ディズニー英語システム)

ディズニーのキャラクターたちが教材に登場するDWEは幼児向けの英語教材の中でも
歴史があり、根強い人気があります。

また、DWEは「2000時間インプット」を重要視して作られた教材であり、

はらみ
はらみ
DWEは2000時間を楽しくインプットできるように工夫がされていて、飽きることなく学習を続けられるのよ!

DWEでは主に絵本とそのストーリーに合わせた英語の歌で構成されています。

我が家では、DWEを利用していますが、今では一番のお気に入りの教材となり

ららちゃん
ららちゃん
ミッキーやドナルドが歌ったり、話したりして、楽しいよー♡
歌もたくさん聞いて一緒に歌いたーい♪

と毎日楽しそうに、絵本の朗読CDを聞いたり、音楽をかけて一緒に歌ったり踊ったりしています。

はらみ
はらみ
我が家では中古教材を利用していますが、きっかけは資料請求でいただいたDVDとCDへの食いつきが良かったからです♪

おうち英語の基本は「押し付けない」こと♡

これからの子どもたちにとって、英語はますます避けて通れないものとなってきました。

はらみ
はらみ
私は英語が苦手で苦労しました~

でも、小さいうちから遊びの一環として英語を取り組むことで

英語=勉強

ではなく

英語=楽しい♡

となります。

ただ、子どもたちが英語に興味を示さないときは、他の遊びをしてあげてください。

英語=やらなきゃいけないもの

となってしまっては、子どもの中でも嫌なものとなってしまいます。

ぜひ、子どもたちと一緒に2000時間のインプットを楽しく過ごしてくださいね♡

きっと、それは将来の子どもたちの大切な宝物となるはずです♪

アウトプットにはオンライン英会話がおすすめ!

0歳から始めた2000時間の英語のインプット。

3歳を過ぎたあたりから、子どもの口から自然と・・・

ららちゃん
ららちゃん
アポー、プリーズ!
ららちゃん
ららちゃん
センキュー、マミー!
ららちゃん
ららちゃん
アイライク ピンク!

と英語が出てくるようになってきました。

はらみ
はらみ
そこで、英語を楽しくアウトプットするためにも

オンライン英会話のネイティブキャンプを始めました!

 

オンライン英会話のネイティブキャンプの7日間無料体験のレビューはこちらに書いてます!

ぜひ、あわせて読んでみてくださいね♪

 

 

関連記事

こどもちゃれんじEnglish&DWE中古教材でこどものおうち英語中!

【徹底レビュー】「こどもちゃれんじEnglish」口コミ!評判が悪いってほんと?2年間受講した効果を紹介します!

【ディズニー英語システム中古教材】DWE正規購入か中古教材で迷ってる方必見!中古教材のメリット&デメリットは◯◯だった!

ABOUT ME
harami
harami
ママクリエイター|しまじろう大好き|2歳児子育て中|iPad芸人|グラレコ| 図解|お仕事のご依頼はDMまで(1点10,000円〜)|過去のお仕事事例はこちら→https://note.mu/harami_shima/n/n317bb778468f